オンライン英会話で英検対策。中学生におすすめ!

以前から私がイチオシしているオンライン英会話といえば、kimini英会話です。もちろん今も続けて、子供が受講中です。

今日は、今まで子供が受講してきての感想とともに、kimini英会話で英検対策はできるのか?ということについて、くわしく書いてみたいと思います。

kimini英会話を中学生の子供が受講中

kimini英会話って何?という方もいるかもしれないので、まずはカンタンにご説明します。

次に、子供がkimini英会話をもう半年ほど受講し続けているんですが、紹介と受講の記録を兼ねて、これまでの効果や感想を書いていきたいと思います。

学研のカリキュラム

昔から教材、通信教育、塾などでおなじみの、学研が作ったオンライン英会話が、kimini英会話です。

日本の小中学校に通う子供たちに合わせたカリキュラムとなっていて、教え方も、日本の子供に合わせてくれているなって感じがします。

海外製のテキストを自分で探して買わなければいけないスクールもあったりしますが、kimini英会話はテキスト不要です。予習は動画を見るだけ、授業では画面にテキストが表示され、復習用のプリントも画面表示で印刷もできます。

低料金で受講しやすいシステム

kimini英会話のいいところはいろいろありますが、受講システムが整っていて、不安なく受講できるというのは、やっぱりいいなと思います。

予約もレッスン自体も、パソコンでもiPhoneでも簡単にできるので、うちは今では、子供が予約も受講も一人でやって、勝手に英会話が上達していくという素晴らしくらくちんな状況になっています。

親はお金を払うだけ。しかも料金は安いですからね。(こちらの記事で、他社と料金を比較しています)

kimini英会話の料金比較と1コース修了時点の感想

うちの子供の学習の効果と感想

中学生コース1を修了し、今は中学生コース2を受講しています。部活に宿題にと忙しい中学校生活ですが、1回25分で予約も取りやすいkimini英会話は、週2~3回のペースで続けることができています。

レッスンの最初に、フリートークの時間があるんですが、趣味ついてや、休日や夏休みの過ごし方について、少しずつ、話せることが増えてきているようです。

本人は、英語は好きだし、得意教科と思っているようです。実際定期テストでも、英語が一番点数がいいんです。

英語の教科書などの音読が得意です。授業で英語のセリフの劇をやったことがあるんですが、家での練習も楽しそうにやっていました。

学校の授業以外にあまり英語の発音をする機会がないと、クラスで英語の発音をするのがなんとなく恥ずかしい、と思うようになってしまう子もいます。そうなると、話さないからますます上達しない、という悪循環に入ってしまいます。

そういうことからも、やっぱりできれば学校以外で、英語を「話す」機会を作った方がいいと思います。

kimini英会話についてもっと詳しく書いた記事が、メインサイトの方にありますので、よかったらそちらも読んでくださいね。

参考

Kimini決めた!小学生のオンライン英会話を継続受講中家庭学習レシピ

学研グループのオンライン英会話

kimini英会話の英検対策は?

さて、このように、効果も実感できて、受講しやすく低料金で、おすすめのkimini英会話なんですが、英検対策はできるの?と疑問に思っている方も多いんじゃないかと思います。

はい。kimini英会話には、英検対策用のコースもあります。

基礎から学べる「英検合格コース」

kimini英会話の「英検5級(4級も近日中にスタートするようです)合格コース」は、64レッスンで「英検5級をひとつひとつわかりやすく。」というテキストの内容を、オンライン英会話レッスンで学んでいくコースです。

「英検5級をひとつひとつわかりやすく。」シリーズは、一般の書店で市販もされている学研の英検テキストです。

英検テキストの中でもわかりやすさで人気があるみたいですね。書店で見かけたことがある方も多いんじゃないでしょうか。

自宅で自習形式で学べるテキストなんですが、これをオンライン英会話で、講師の方とマンツーマンで会話しながら学べるのが、kimini英会話の5級合格コースなんです。

目で見るだけではなく、聞いて、話して、書いて学びますから、頭に入りやすく、記憶に残りやすいですよね。

親が見てあげられなくても、講師の方におまかせできるのもありがたいですね。

サラッと過去問をやるだけではなく、全64レッスンですから、5級の出題範囲をみっちり学べます。

ただ合格するだけではなく、次につながる学習ができそうです。

5級と4級で実施される「スピーキングテスト」の対策も、もちろんオンライン英会話ならばっちりですね。

英検5級合格コースの受講料は?

kimini英会話のライトプラン(月~金の9時~18時のみ利用可能なプラン)以外のプランで、英検合格コースを利用できます。

受講料は通常の月額料金だけで、英検コースを受講するための追加料金などはありません。

料金を表に表してみると…

プラン名 時間 月額
ライトプラン 平日昼間のみ25分 2980円
スタンダードプラン 毎日25分 5480円
ダブルプラン 毎日50分 9480円
プレミアムプラン 毎日100分 15480円

他に、「ダブルプラン+50分レッスン受講可」13480円/月、「プレミアムプラン+50分レッスン受講可」19480円/月があります。

※料金には、消費税が別にかかります。

上記の中で、ライトプラン以外のプランで、英検5級合格コースを受講できます。

小学生コース、中学生コースもいいのですが、英検合格というハッキリした目標をもって学べるこちらのコースもいいですね。

2018年9月現在、kimini英会話にはまだ5級合格コースしかありませんが、「英検〇級をひとつひとつわかりやすく。」シリーズの書籍自体は、準1級まであります。

今後kimini英会話では、今のところ4級のコースが準備中となっています。はやく、4級、そして3級以上のコースもできるといいなと期待しています。

英検のスピーキングテストと2次試験

英検は、5級と4級は、リスニング(聞く)とリーディング(読む)のテストで合否が決まります。

その他に、スピーキングテストも受けることができ、スピーキングテスト独自の合否判定もあります。

スピーキングテストは、受けなくても、または不合格でも、リスニングとリーディングのテストが合格ならば、5級(4級)合格となります。

でもその上の3級からは、リスニングとリーディング、ライティングの1次試験に続いて、面接によるスピーキングのテストである2次試験があります。これに合格しないと、合格とはいえないのです。

kimini英会話の英検2次試験対策

kimini英会話には、3級から準1級の2次試験対策ができるコースがあります。

面接形式の英検2次試験の模擬試験を、1レッスンにつき2回受けることができ、それを4レッスンで1コースとなっています。

つまり1コースで8回、英検2次試験の模擬試験形式の練習ができるということです。

それを2回でも3回でも、自信がつくまで繰り返してもOKです。kimini英会話は、毎日受講しても月額料金が一定ですので、英検を受ける前には、2次試験対策コースを納得いくまで受講して、準備するのがいいと思います。

kimini英会話の3級2次試験対策を子供が受講予定

kimini英会話の3級2次試験対策を子供が受講した際には、また感想を書きますので、チェックしてくださいね。

学研グループのオンライン英会話